菩提樹

ボダイジュ/アオイ科

桐の花花水木から南へ。振り返った眺め。

桐

石庭に映える青葉。

青葉

閉門の向こうに、躑躅(ツツジ)か皐月(サツキ)が見える。

青葉

ここで、青葉に赤味があることに気付いた。

菩提樹

赤味の正体、総苞*。
*花びらを包む葉。

菩提樹

花はまだ緑色の部分。これから黄色の花を咲かせる。

菩提樹

この木は撮った当初、楓(カエデ)と勘違いして掲載。SNSで、どんな木かとコメントをいただき、撮りに再訪して違うことに気づいた。

 

菩提樹

再訪時。左奥にかの木。

菩提樹

近づくにつれ、どう見ても楓ではない立ち姿。

菩提樹

なんでしょう、藤の房みたいに葉が下がっている。

菩提樹

初めて見る形。

菩提樹

赤色の部分が、前回から萎んでいる。

菩提樹

前回はプロペラのようだったのが、ツンツンになっている。

菩提樹

蕾はこの部分にしか思えないが…。

菩提樹

蕾のもとを見ていくと…。

菩提樹

葉から出ている。

菩提樹

唖然。

菩提樹

開花は5~6月らしい。折を見て訪ね、撮れたら載せます。

 

菩提樹

【関連リンク】
徳源寺とボダイジュ(東区の名木5) | 東区の町並み~文化のみち~
こちらのページで菩提樹と知った。

菩提樹(ボダイジュ)|季節の花300
日本に伝わった由来や関連話も興味深い。

撮影場所:徳源寺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。