波斯菊

黄花秋桜子

ハルシャギク/キク科

紫陽花の合間に。黄色の花。

黄花秋桜子

こんもりした蕊とチョコレート色の中心部が特徴。

 

黄花秋桜子

柔らかそうな明るい花びら。

黄花秋桜子

撮影場所:山吹谷公園

下野

下野

シモツケ/バラ科

紫陽花のほか、この時期の花。下野(シモツケ)。

下野

ふわふわの蕊は、そっと撫でると触り心地もよい。

下野

寄ってみる。

下野

丸い小さな蕾も素敵。

下野

白色は他所に心当たりあり。頃よく撮れれば載せたい。

下野

撮影場所:内山公園あたり

紫陽花

紫陽花

アジサイ/アジサイ科

この時季、おなじみの花。

紫陽花

花は近年よく知られているように、ひらひらした部分でなく、パチパチ弾けるようなところ。

紫陽花

寄りがちな写真を撮る身としては、これ幸いな花。

紫陽花

ひざしを浴びてふわふわにも見える。

紫陽花

咢(ガク)は青色に続き、ピンク色を撮る。

紫陽花

花色はピンクに青とカラフル。まだまだ楽しめる季節になった。

紫陽花

撮影場所:文化のみちカトリック主税町教会まわりの道路沿い

姫沙羅

姫沙羅

ヒメシャラ/ツバキ科

植物会館そば、見上げる位置に咲いている。

姫沙羅

沙羅とは夏椿のこと。それより小さいので、姫がついて姫沙羅。

姫沙羅

グリーンガイドさんのお話では、北よりロックガーデンあたりに、たくさん咲いて素敵らしい。

可愛らしくも涼やかな夏の花。

姫沙羅

撮影場所:東山動植物園

【関連リンク】
姫沙羅|季節の花300

グレビレア

グレビレア

グレビレア/ヤマモガシ科

ブラシノキあたりに、くるくる赤いなにか。

グレビレア

案内によると「グレビレア」。品種名はココナッツ・アイス。

グレビレア

調べたところ、こちらもオーストラリア産。

くるくるは咢(ガク)。写真は一枚目に写っている、針金のようなものが穂。

別名スパイダーフラワーに、なるほど。

グレビレア

撮影場所:東山動植物園

【関連リンク】
花図鑑

クンツェア・エリコイデス

クンツァ・エリコディス

クンツェア・エリコイデス/フトモモ科

ブラシノキそば、枝垂れに白い花が咲いていた。

クンツァ・エリコディス

遠目に雪柳のようだが、高木。葉は先が尖った披針形(ヒシンケイ)。

クンツァ・エリコディス

花は案内板によると、オーストラリア、ニュージーランド産。

クンツァ・エリコディス

もしゃもしゃした蕊も面白い。

クンツァ・エリコディス

撮影場所:東山動植物園

【関連リンク】
フトモモ科の植物|ヤサシイエンゲイ

ブラシノキ

ブラシノキ

ブラシノキ/フトモモ科

鮮やかな赤色。近年みかける機会が増えてきた。

ブラシノキ

案内によると「オーストラリア原産。江戸時代中期に輸入。英語ではボトル・ブラッシュ、ギリシャ語ではカリステモン(美しい雄しべ)と呼ばれる。花期は5~6月。品種により秋にも咲く」。

ブラシノキ

ブラシのように見えるのは、花穂(かすい)。

ブラシノキ

見るほどに面白い形。

ブラシノキ

白色は「シロバナブラシノキ」と呼ばれる。

ブラシノキ

撮影場所:東山動植物園

【関連リンク】
ブラシノキ|季節の花300
花や実の形状、名称など詳しい。