雪柳

雪柳

ユキヤナギ/バラ科

[撮影場所:出来町通沿い、名古屋城南]

名古屋城の桜が咲き始めました。

城内では、天守閣の鯱が地上で展示中。

城外にも散策する人は多く、春の陽気を感じます。

 

お城まわりの雪柳は、一昨年に宗春ゾーンで撮りました。

雪柳

雪柳

ユキヤナギ/バラ科 名古屋城の桜を向こうに、満開の雪柳。 まだらぼけは、カメラレンズの汚れゆえ、ご容赦願いたい。 花は、金シャチ横丁のベンチから、のぞいたものもある。 可愛いので撮っていたら、蜜蜂が飛んできて一休みしてい …

コメントなし

今年はお城の南側、出来町通沿い。

近くの二之丸交差点、第三師団司令部煉瓦塀*も少し載せています。

*主税町カトリック教会の煉瓦塀と同じ物。

 

花びらは雪のように舞い落ち、枝ぶりはしなやかで柳を思わせます。

原産地は中国か日本か不明。

『新字源』に「雪柳」関連はみあたらないので、和名かな?

柳は花のあと、白い綿状の「柳絮(りゅうじょ)」がポピュラーらしく、杜甫の詩が掲載されています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です