ウォーター・バコパ

ウォーターバコパウォーター・バコパ/ゴマノハグサ科

小さな花なので、ピンボケに撮れてしまうが、載せよう。

時々咲いているのを見るが、開花は夏から秋にかけてらしい。

夜間の写真、背景の小さな鉢は、個人の手作り品。

作品は小さな招き猫の置物など、ほかにもこの室内には飾られている。

最近、作者さんを紹介してもらったので、なにかお役に立てればと思う。

ティニー大好き!ですよん。

ウォーターバコパ ウォーターバコパ ウォーターバコパ

明日は何の花を載せましょ。

撮影場所:名古屋陶磁器会館103 革工房ケイナイン・リパブリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。